大学受験予備校	駿優 宇都宮校
〜夏期講習資料請求受付中!

◇「夏期講習案内書」及び「2017年度後期入学案内書」を送付中!
      ⇩

資料請求・お問い合わせ 総合案内 入学案内

 すんゆう
駿優で「合格力」をつける

〜生徒一人ひとりに目が行き届いた適正規模の学習環境で、少人数制予備校ならではの「本格的な受験指導」が受けられる〜


すんゆう
駿優で揺るぎない「合格力」をつける

  • 先輩の喜びの声

    理系滝田 烈人さん

    文系金澤 未涼さん

    1. 大学入試を熟知した全国レベルの実力講師陣が
    「対面授業」により直接指導
    現在、駿優予備校の他校舎をはじめ、首都圏を中心に活躍中の実力講師陣が、
    栃木県内の受験生のために、「対面授業による本格的な受験指導」をします。


    大学入試を熟知した各教科専任の講師陣が、
    毎回、生徒の理解度を把握しながら、計画的に授業を進めていき、
    入試本番までに、皆さんの実力を着実に「合格力」まで引き上げます。

    ※映像授業にありがちな、一方通行の授業ではありません。
  • 先輩の喜びの声

    理系飯村 隼太さん

    文系大根田あずささん

    2.得点力アップに直結する
    実戦的な「指導カリキュラム」
    本校では、高卒在籍生が、無理なく段階的に学力を伸ばせるように、
    夕方まで各教科の授業時間を十分に確保したカリキュラムを編成しています。
    カリキュラムは、「講義」と「演習」をバランスよく組み合わせており、
    年間を通して、「入試本番で活用できる着眼点や考え方・解法」を
    身につけることができます。

    ◇「前期(4〜7月)」と「夏期講習(7・8月)」⇒合格力の基盤を構築するために「講義」に重点を置く。

    ◇「後期(9〜11月)」から「冬期・直前講習(12〜2月)」⇒より実戦応用力に磨きをかけるために「演習」の割合を高めていく。

    ★この一年で、センター試験は勿論、私大一般入試・国公立大2次試験にも自信を持って臨んでいける『揺るぎない力』を身に付けます。


    ★新課程への完全移行後、本校では、英語を始め、特に履修内容が増加し、差がつきやすい「数学」及び「理科」の授業時間を十分に確保したカリキュラムで指導をしています。(国語及び地歴・公民も、適切に授業時間を確保しています。)

    ★新年度より、「コース別カリキュラム」を一部改定し、更なる充実を図ります。

    〜すんゆう総合案内書の参照ページ〜
    ●「各コースの紹介・授業時間数・時間割例など」
      ⇒P.22〜31
    ●「各教科の年間指導方針・授業内容」
      ⇒P.32〜41
  • 先輩の喜びの声

    理系平林 なつこさん


    「語いテスト」 成績優秀者表彰式
    3. 授業の理解を深める「教科学習サポート」
    日々の授業内容を着実に理解していくことが、
    最終的に「志望校合格」をつかむためには不可欠です。
    それを、生徒一人ひとりに定着させるために、
    疑問を解決する「授業担当講師への直接質問」、
    授業内容の理解度を定期的にチェックする「到達度&理解度確認テスト」
    を実施しています。

    更に、自習で中途半端になりがちな英語・国語の「語彙力アップ」や
    「リスニング対策」などの「確認小テスト」も、自習のペースメーカーとして
    毎週実施しています。


    後期には、「センター試験対策」の「自主演習用問題」を定期的に配付するなど、
    生徒の計画的な自習をサポートします。

    併設 !「個別強化指導コース(有料)」により、苦手科目の克服など
     フォローアップ体制が更に充実!


    宇都宮校学校案内 〜宇都宮校学校案内の参照ページ〜
    ●「教科学習サポート」⇒P.12
  • 4. 全国模試で定期的に実力をチェック
    入学した生徒は、入試本番までの間に全国規模の「マーク模試」と「記述模試」を
    定期的に、かつバランスよく受験することができます。


    各模試を受験することで、その時期における自分の実力と、
    最終到達目標との差を認識し、
    センター試験や国公立大2次・私立大一般入試に向け
    各教科の補強すべきポイントを明確にします。

    また、希望者は、団体割引料金で「大学別オープン模試」なども
    本校にて、受験することができます。

    宇都宮校学校案内 〜宇都宮校学校案内の参照ページ〜
    ●「駿優生の年間スケジュール(模試年間実施予定など)」
      ⇒P.15
  • 先輩の喜びの声

    文系永井 絢子さん

    5. 進路指導から生活面の管理まで、
    安心の「コース担任制」
    受験生と保護者と三位一体になり、志望校合格に向けて強い支えとなるのが、
    「コース担任制」です。
    入試情報に精通した担任が中心となり、副担任・サポートスタッフと共に、
    進路・学習面だけでなく精神面のケア、生活面のフォローも行っています。

    また、駿優は、小規模校ですので、生徒と講師や教務スタッフとの
    距離が近く、生徒一人ひとりの様子をよく把握し、細やかにサポートしています。
    受験生本人・保護者・各教科の講師そして、担任をはじめとする教務スタッフが
    一丸となり、 生徒一人ひとりの『行きたい大学』への思いが叶うよう、
    共に歩んでいきます。

    宇都宮校学校案内 〜宇都宮校学校案内の参照ページ〜
    ●「コース担任制」⇒P.13
  • 先輩の喜びの声

    理系高橋 敦さん

    6. 〜生徒一人ひとりに目が行き届いた〜
    適正規模の運営と学習に専念できる環境
    教室は、カーペット敷きで清潔感があり、
    講師が授業の際に、生徒一人ひとりに目の行き届く適正な広さです。
    授業中は、講師の熱意を側で感じながら、
    適度な緊張感を持って学習することができます。

    また、「個別ブース型専用自習室(2室)」を備えており、
    授業の空き時間に活用することで、集中力が高まり、
    自習の効率も、ぐ〜んとアップします。

    ※通常期は、在籍生限定ですので、落ち着いて学習が進められます。