大学受験予備校	駿優 宇都宮校
〜夏期講習資料請求受付中!

◇「夏期講習案内書」及び「2017年度後期入学案内書」を送付中!
      ⇩

資料請求・お問い合わせ 総合案内 入学案内

←第2期生の「合格者喜びの声」のページへ


千葉大学 工学部(情報画像)

Cさん(矢板東高校 卒)

365日の足踏み

僕は、去年、後期試験の不合格の結果を受けて浪人することを決めました。これまで予備校といえば、大宮に行く人ばかりで時間やお金の事情もあり、自宅浪人をしようと思っていました。しかし、宅浪は失敗しやすいと学校の先生にも言われていたので不安でした。そこに母が今年開校の駿優のパンフレットを持ってきてくれ、入学を決めました。

入学後、僕には得意科目がなく、英語という苦手科目があったので、これをなんとかする事を考えました。そのため、前期に数学を得意にするために授業のテキストの問題を解いて授業を受け、似ている問題を手持ちの問題集などから探し、解くことを繰り返しました。英語は、中学の頃から苦手で敬遠してきた文法事項の修得に努めました。これらを中心に、数学に関しては特に時間をかけることで夏の終わりの模試などでは目に見えて成績が良くなっていきました。模試や授業で不明瞭なところは数学科の石神先生や角田先生に質問し、疑問を残さないようにしました。

センター前になると、本番形式の問題が配付され、それらに加えて過去問を多く解きました。リスニング対策が多く多く行われたことが地味ながら大きな成果となったと思います。

センター後の二次試験対策は、赤本と夏期、冬期講習の重要問題で構成されたテキストで行いました。理解できるまでくり返すことが大切だと思います。試験直前期の答案添削は大いに活用しました。これによって、答案の作り方がかなり分かるようになりました。

前期試験、手応えはイマイチでしたがなんとか合格することができました。苦手な英語を並程度はできるようにし、数学という得意科目をつくれたことが実を結んだと思います。1年間ずっと支えて下さった教務の皆さん、高品質な授業をしてくださった講師の方々、特に質問や添削で大変お世話になった石神先生、本当にありがとうございました。

僕は春から、大学生になります。

山形大学 農学部(食料生命環境)

Rさん(宇都宮女子高校 卒)

私の駿優での1年間

私は通学に時間がかからず、そして無料体験授業をうけて、ここなら大学に合格することができると確信したため、駿優に入学しました。実際、他県にわざわざ行かずに宇都宮で十分でした。

少人数制なので、先生や教務の方は私たち一人一人のことをきちんと理解してくれました。駿優のテキストを最初に配付されたとき、私はその量に驚きました。しかし、その大量のテキストをマスターしていくうちに実力がつき、模試の結果は良く、まるで昨年と別人のようでした。昨年E判定だった大学でA判定が出たときの喜びは大きいです。

駿優のテキストをこなせば必ず成績は上がります。それは、決して難しいことではありません。私は必ず予習を丁寧にやり、全力で授業にのぞみました。おかげで、今年のセンター試験では昨年と比べて全体で100点近く上げることができました。そして、センター試験の結果だけで私立にも国立にも合格することができました。

高校生のときは浪人って嫌だと思っていたけど、今では浪人して良かったと思います。この1年間で実力的にも精神的にも大きく成長しました。

その中でも特に、毎週行われる「英単語テスト」は大変でした。私は、あまり英語が得意ではないので、せめて単語は人一倍頑張ろうと努力しました。範囲はどんどん増えていき本当に大変でしたが、最後まで気を抜かずに頑張りました。本番が近づくにつれて単語に手が回らなくなるので、単語はやっておくべきだと思います。

もし、この1年間がなかったら、大学で落ちこぼれていました。1年間とても充実した時間を過ごすことができました。これから、駿優で学んだことをいかして大学生活を送りたいです。

最後に、私に関わってくれた全ての方々、本当にありがとうございました。そしてお世話になりました。駿優に入って良かったです!


東北大学 文学部(人文社会)

Aさん(鹿沼高校 卒)

進学か浪人かで迷っていたとき、浪人するなら大宮まで通うのが定番だった宇都宮に、自転車で通える距離に新しく予備校ができて嬉しかったです!

埼玉大学 経済学部

Eさん(石橋高校 卒)

ここまで来れたのも駿優で勉強してきたおかげです。勉強が辛い時も皆で頑張っているという気持ちで頑張りました。本当に感謝しています。ありがとうございました。

上智大学 経済学部(経済)

Tさん(大田原女子高校 卒)

駿優は、親しみやすいスタッフさんと、わかりやすい講師陣が揃い、県外の予備校に通わなくても十分に勉強に集中できる環境だったと思います。自宅から通えてストレスも少なく1年間頑張れました。

東京理科大学 理工学部
(応用生物科学)

Uさん(矢板東高校 卒)

私が駿優を選んだ理由は、まず家から近いからです。通学に時間がかからない分、勉強時間に回すことができました。

もう1つは、授業の質です。駿優の授業は素晴らしいです。少人数制というのも魅力的でした。

高校時代、私には日頃勉強する習慣が全くありませんでした。でも駿優に入ってからは、授業について行くために、“予習 授業 復習”のサイクルを続けて模試の成績もどんどん上がっていき、現役の時より1、2ランク上の大学に行くことができました。

宇都宮大学 教育学部
(学校ー数学)

Lさん(矢板東高校 卒)

1年間がんばってきてよかったです。駿優のスタッフや先生方本当にありがとうございました。

新潟大学 農学部(応用生物化学)

Jさん(宇都宮女子高校 卒)

1年間ペースを崩さずに受験勉強を続けてきた結果が出て、本当に良かったです。4月からもペースを持って自分の得意な分野に取り組んでいきたいと思います。

富山大学 工学部(生命工学)

Sさん(宇都宮短期大学附属高校 卒)

とりあえず1年間おつかれ!自分! 浪人時代はいろいろと悩み迷いましたが、今ではいい思い出となり、大学受験を乗り越えた時の嬉しさは忘れることはないでしょう。

宇都宮に新しく予備校ができて通学の面での苦労は、かなり減りました。

信州大学 人文学部(人文)

Hさん(真岡女子高校 卒)

無事第1志望の大学に合格することができました!!駿優の講師の先生方やスタッフさん達、友達の支えでここまで頑張ることができました。感謝してもしきれません。

法政大学 人間環境学部
(人間環境)

Yさん(鹿沼高校 卒)

3回受けて最後の最後に受かってうれしかったです。