大学受験予備校	駿優 宇都宮校
〜「行きたい大学」の合格に向けて!〜がんばれ受験生!
国公立大2次(前期)試験[2月25日]まで、あと 

     ◇前年度(2017年度)入学案内を掲載中!(参考)
                 ⇩         ⇩

資料請求・お問い合わせ 総合案内 入学案内

2018入試直前対策特別講習(国公立大2次・私大一般入試対策)

〜入試直前期に自学自習では、見過ごしがちな重要ポイントを、最終確認する!〜
最後まであきらめず、油断せず
『行きたい大学』の“合格”を勝ち取った先輩たちの受講感想

※第2期生(2013年度在籍)〜第5期生(2016年度在籍)の、受講者アンケートより抜粋


A 英語

英文法・語法の完成T
〔日東駒専・理系私大レベル選択・正誤・整序英作文対策〕
私大特有の問題に触れることができた。
ミスをしない方法を教わることができた。
忘れていた知識を再確認できた。
間違える原因が分かった。
センター試験との違いを、はっきり理解できた。
文法問題を解く思考回路の手順を再確認できた。
英文法・語法の完成U
〔GMARCH〜早大の正誤・空所補充・整序英作文対策〕
正誤の見分け方がわかり、解きやすくなったおかげで、タイムロスしなくなった。
長文対策ばかり重視しがちですが、自分の気付いていない穴が見えてよかった。
文法の最終チェックになった。
会話文・対話文の完成
会話文特有の表現を学べた。
話題の転換に気を付けて読んでいきたい。
ポイント解説と演習を通して、会話文がかなり読みやすくなった。
今までぼんやり読んで答えていたので、しっかりした考え方が分かってよかった。
英作文の完成〈和文英訳〉 ※添削指導付
似た表現のニュアンスの違いが、ためになった。
英作文を通して、文法事項の確認ができた。
日本語を、かみくだいて理解するコツが、分かった。
英訳すべき部分と、そうでない部分の判別を心掛けようと思った。
添削してくれるので、自分の誤りや足らないところがよく分かった。
自由英作文の完成  ※添削指導付
細かな添削指導が、とてもよかった。
英語での表現の幅が広がった。
構成の仕方を学べた。
様々なタイプの問題を解いたので、本番でも焦らず問題が解けると思う。
題意をとらえ、自分の言葉に置き換えることの大切さを実感した。
「型」について言及していて、幅広く活用できそうな知識を学ぶことができた。
私大英語長文の完成T 〔日東駒専・理系私大レベル対策〕
入試時の心構えから、問題への取り組み方まで、分かりやすく教えてくれた。
私立大で、よく出題されるポイントをまとめて理解することができた。
解答の根拠が、よく分かった。
読み方を確認し、思考がスッキリした。
設問のアプローチの仕方に感動した。
文の構造から答えを出す方法を、復習できた。
私大英語長文の完成U〔GMARCHレベル対策〕
入試本番に使えそうなGMARCHレベルを攻略するポイントが、はっきりした。
改めて、読解・設問のポイントを確認することができた。
いろいろなタイプの問題に対応できるように、一歩近づいた感じがする。
長文空所補充問題の目のつけ所が分かった。
選択肢の切り方や内容一致の効率いい方法など、私大ならではの対策ができた。
私大英語長文の完成V〔早慶・理科大対策〕
解法テクニックを学び、今までよりも理解し易くなった。
文法の観点から見ることが疎かになっていることが、分かってよかった。
入試直前期の赤本の解き直し方が、分かってよかった。
国公立大英語長文の完成T〔標準レベル対策〕
模範解答と比べて、自分の解答のどこが違うのか、理解できた。
苦手な「要約問題」のポイントを、詳しく教えてもらえた。
文脈から判断して、単語を訳すのは難しかったが、精度を上げていきたい。
字数制限付きの設問へのアプローチの仕方が、大変参考になった。
国公立大英語長文の完成U〔医学部・旧帝大・筑波大レベル〕
分かりにくい構文の説明や文意の説明が、分かりやすかった。
解答として、「何をどう書くべきか」を確認できた。
問題の核を掴んでいくような解説だった。
論旨を、もっと丁寧に追わねばと、改めて感じた。
長文の和訳は、少しずれると、全然違うことが分かった。

B 数学

数A:個数の処理・確率の完成(標準レベル)
単元別だから、この単元に集中して勉強できてよかった。
計算量、難易度とも丁度良く、苦手を再確認できた。
自分では、とっつきにくい分野なので、受講して良かった。
『二項定理』の問題が、よく分かった。
確率のブラッシュアップができた。
数U:三角関数・指数・対数の完成(標準レベル)
難しそうな問題でも、基本事項の組み合わせである見方ができるようになった。
考え方と計算力の両方に、課題を見つけ出せる授業だった。
このレベルの問題を、スラスラ解けるようにしなければと思った。
数U:微分・積分の完成(標準レベル)
手を付けづらい問題ばかりだったので、入試前に見直したい。
別解や計算のコツ・考え方など、とてもためになった。
計算の工夫のしどころを、逃さないようにしていきたい。
数B:数列の完成(標準レベル)
苦手分野なので、助かった。
ミスをしやすい箇所の注意が、ありがたかった。
基本形まで持っていくことの大切さを実感できた。
漸化式の基礎と記述対策も学べた。
数B:空間図形とベクトル・平面図形の完成(標準レベル)
ベクトルの効率的な処理の仕方を学べた。
『正射影ベクトル』の使い方を、もう一度見直すことができた。
ベクトル全般のよい確認になった。
数Vの完成
数Vの頻出問題に取り組むことができた。学んだことを、結構忘れていた。
重要問題の勉強を、効率よくできた。
計算ミスが多く、どこに注意すべきかが分かった。
面積が苦手なので、とても助かった。
離心率について、見直すことができてよかった。
図をとらえる時の工夫の仕方や処理が、とても役に立った。
上手い解き方を教わったので、類題が出たら時間短縮できそうだ。
理系数学重要問題ファイナル演習X
〔T・A〜V/難関大対策〕 ★添削用課題あり
難関大の良問を通して、考える力が身に付いた。
一つの問題でも、色々な別解でやったので、多くの分野の復習になった。
差がつく問題を扱ってくれたので、よい復習になった。
入試によく出題される典型問題を、見直せてよかった。
自力で解ける問題が増えてきて、気持ちよかった。
理系数学重要問題ファイナル演習Y〔T・A〜V/標準レベル対策〕
重要事項を多く含んだ問題に取り組めて、よかった。
問題の解法や構造を再確認するためには、丁度いい講座だと思う。
『区分求積法』のところが、タメになった。
3次関数の解の問題が、盲点だった。
解答とは別に、考え方やアプローチなどにも時間を割いてもらえてよかった。
数学標準問題総合演習@ ★添削用課題あり
〔T・A〜U・B/私大・国公立大2次対策〕
数学標準問題総合演習A ★添削用課題あり
〔T・A〜U・B/国公立大2次対策〕
思考の幅が広がった。やり忘れに気付けてよかった。
難易度がちょうど良く、解説プリントも丁寧で助かった。
図形から、ベクトルを使う解法を学べてよかった。
2次試験で出題されやすい『数列・確率』中心で、分かりやすかった。
志望大の頻出分野ができてよかった。
国公立大理系数学ファイナル演習X
〔T・A〜V/難関大対策〕 ★添削用課題あり
出そうな問題が、扱われていたのでよかった。
見慣れない問題ができて良かった。
よく出題される難問のポイントを知ることができた。
自分が持っている解法の選択肢が、少ないことがわかった。
方針の決め方を重視した授業だったので、本番に活かせそうだ。
国公立大理系数学ファイナル演習Y
〔T・A〜V/標準レベル対策〕 ★添削用課題あり
要点や苦手な分野を確認できてよかった。気合いが入った。
頻出の色々な種類の問題に触れられて、よかった。
実戦練習を通して、考え方や答案の作り方を確認できた。
前・後期に学んだ類題もあり、いい復習になった。
志望大の傾向に沿った問題が扱われていたので、よい確認になった。

C 国語

私大現代文の完成
どの評論文にも、共通するポイントを押さえることができてよかった。
苦手な設問形式が、よくわかった。同形式の設問に応用させたい。
空所補充への対応がまだできていないことが、明確になりよかった。
様々な種類の設問があったので、苦手なタイプが分かってよかった。
例示や引用の切り方を、学ぶことができた。
国公立大2次現代文の完成 ※添削指導付
改めて、解答ポイントの見つけ方、解答の作り方を確認することができた。
小説の抽象化が、まだしっかりできていないことが分かりました。
良くない解答に陥りがちだった箇所に気づき、軌道修正するきっかけになった。
現代文の記述問題は、自己採点しづらいので、先生の添削がありがたかった。
添削によって、自分の間違いや欠点が、よく理解できた。
先生からの助言が、とても励みになった。
繰り返す内容の追い方が、よく分かった。
「記述の軸」のようなものが分かった。
古文受験校別実戦ファイナル演習T〈私大標準レベル〉
古文受験校別実戦ファイナル演習U〈私大発展レベル(GMARCH以上)〉
私大特有の問題の解き方が、よく分かった。
口語訳の仕方や主語の取り方が、まだ甘いと思った。
古文常識が、まだ不十分であることを実感した。
最終確認ができて、自信がついた。
古文受験校別実戦ファイナル演習V〈国公立2次大対策@〉
古文受験校別実戦ファイナル演習W〈国公立大2次対策A〉
文末の処理など、今まで何となくやっていたことに気付かされた。
自分では気づかない注意ポイントを、聞くことができた。
解答を作成するプロセスを具体的に示してくれたので、分かりやすかった。
記述試験で、減点されにくい書き方が分かったので、応用したい。
漢文受験校別実戦ファイナル演習〈国公立大対策〉
解答に必要なポイントや採点基準を、説明してくれて分かりやすかった。
句法や漢字の意味を復習しながら、文章の読み方を確認できた。
自分の解答の悪い癖が、よく分かった。

D 理科

物理の完成〈熱・電磁気(標準レベル)〉
頻出の内容で、自分の力試しができてよかった。
『コンデンサー』を思い出すことができた。
見たことのない問題に出会えた。
これまでの復習になった。
物理の完成〈力学・波動(標準レベル)〉
『単振動』の確認ができてよかった。
私大の入試前に、確認できてよかった。
頻出問題だったので、理解が深まった。
国公立大2次物理ファイナル演習(標準レベル)※原子物理含む
ツメの甘かった場所を、再確認することができた。
本番までに見直す単元が、明確になった。
最後の確認ができた。
国公立大2次物理ファイナル演習(難関大対策)※原子物理含む
一つの考え方だけでなく、他の問題にも応用できる考え方を確認できて良かった。
わかりづらい設定の時は、落ち着いて図を描いて理解することが大切だと分かった。
本番に向けたいい練習になった。
思考力が鍛えられた。
化学の完成PartT〈標準レベル〜理論:気体・溶液〜〉
自分の苦手な所を、改めて知ることができた。入試までに復習したい。
ちょっとひねられると、手が出なくなるので、問題の条件をよく確認したい。
『溶解度』・『凝固点降下』など、やりにくい問題のいい復習になった。
『浸透圧』や『気体の溶解』は、厄介なので、よく復習したい。
慣れていない問題に取り組めて、よかった。
化学の完成PartU〈標準レベル〜無機・有機〜〉
構造推定の問題を失点するので、改めて解説を聞けて良かった。
忘れている反応式が多かったので、助かった。
無機や高分子化合物の抜けていた所を復習できた。
演習をすると、意外にできていない部分が多く、知識の確認になった。
国公立大2次化学ファイナル演習(標準レベル)
狙われやすい箇所をやってもらえたので、身になったと思う。
『高分子化合物』や『中和滴定』がボロボロで、このまま入試に臨んだら、ボコボコにされるところだった。
自分のウィークポイントを、確認できたのでよかった。
国公立大2次化学ファイナル演習(難関大対策)
苦手にしていた『化学平衡』を総復習できたので、よかった。
苦手にしている『有機化学』のポイントとなるものを、復習できてよかった。
細かな知識の確認ができた。高分子で、暗記できていないところが分かった。
記述答案で、キーワードに注意が必要だと分かった。
志望校の傾向と類似した問題を、扱ってくれてよかった。
ファイナル生物PartT&U〈頻出分野最終チェック〉
広い範囲が解説され、よかった。
苦手な計算問題の総復習ができて、ありがたかった。
センター慣れをしてしまっていたので、記述の感覚を取り戻すことができた。
1年間習ったことの総復習ができてよかった。
ファイナル生物PartV〈国公立大2次対策〉
記述問題も多く取り扱われていて、よかった。
曖昧な点、細かな点まで、確認できた。
論述問題に自信がついた。

E 地歴

直前日本史T<外交史の完成>
通史とは違い、国ごとにまとめられていたので、分かりやすかった。
「古代〜中世」が忘れかけていたので、復習できてよかった。
国ごとに、流れやつながりを理解できた。
直前日本史U<社会・経済史の完成>
史料や漢字など、注意すべき所の確認ができてよかった。
「土地制度」の確認ができてよかった。
忘れていたり、あやふやな所を再確認できた。
直前世界史T<現代史の完成T〜アメリカとそれを巡る歴史〜>
アメリカを中心に、曖昧なところを整理できた。
直前世界史U<現代史の完成U〜ロシアと西アジアを中心に〜>
※今年度は、「中央・東南アジア等盲点克服」
中国の戦後などを、改めて整理できた。
現代史をコンパクトに学べた。

F 小論文

小論文の完成  ※添削指導付
出題傾向に沿った対策ができた。
採点者の見方を知ることができた。
実戦的な授業で、本番を想定することができた。
答案作成直後に添削してもらえたので、吸収しやすかった。
小論文の書き方や、論の展開の基本がよく分かった。