大学受験予備校	駿優 宇都宮校
夏期講習資料請求受付中!

◇「夏期講習」案内書を   ◇2018年度入学案内を掲載中!
 希望の方はコチラから      ⇩         ⇩
     ⇩

資料請求・お問い合わせ 総合案内 校舎案内
2018年度入学に関する情報を掲載しております。[中途入学に関しては、お問い合わせください。 (TEL:0120-973-693)]

『2018年度大学受験科(高卒)』前期開講中【中途入学可】! ★「個別強化指導コース」は、無料体験指導あり!

2018夏期講習

夏期講習を受講した先輩たちの受講感想
※第6期生(2017年度在籍)〜第3期生(2014度在籍)の,受講者アンケートより抜粋しています。


A英語★『夏の英語長文読解U〈GMARCHレベル攻略〉』は新設講座

夏のセンター試験対策 英語T
(第1問〜第3問+リスニング対策)
発音・アクセントは、安定感がなかったが、ポイントを押さえることができてよかった。リスニングや発音・アクセントのコツも、分かって良かった。
不要文を選ぶ問題の解き方が分かり、正答率が上がった。
何となくではなく、解き方が明確でスッキリする。今まで自己流で解いていたので、解法に驚いた。
効率的な解き方を学べた。大問ごとの解き方のポイントが分かった。
夏のセンター試験対策 英語U(第4問〜第6問対策)
配点の高いセンター試験後半の問題への対処の仕方が学べ、うれしい講座であった。飛ばし読みの危険度が分かった。
分かり易く、かつおもしろく納得できた。設問を読む際の注意点が、とてもためになった。
センター特有の解法を実践したら、早く正確に解けるようになった。強行突破ではなく、「技」を学べ良かった。
第6問の解き方が、「目からウロコ」だった。
夏に仕上げる 英文法〔基礎力の完成〕
前期の総復習ができて、有意義だった。前期で学んだことが役立っていると実感できた。
基本的な英訳や和訳にも取り組めたので、とても密度の濃い4日間だった。
問題を解く上での着眼点が、はっきりした。
並べ替え問題の説明が、分かりやすかった。
夏に仕上げる 重要語法と頻出イディオムの完成
最優先で覚えるべきイディオムが分かった。単語の類義語まで、詳しく教えてくれた。
覚えるポイントを教えてもらえたので、頑張って覚えたい。
曖昧なところを、まとめて学ぶことができた。
配付されたイディオム集の質が高い。
夏の英語重要構文の整理
(「基礎・標準」&「応用・発展」)
重要単元を一気にまとめ、多くのパターンの問題を解くことで、自信がつきました。前期の復習と新しい知識が増えた。
間違いやすい構文や和訳問題を、復習できてよかった。前期に習ったことの確認と、補強ができてよかった。
構文の取り方を、分かりやすく確認できた。難所もよく分かったし、授業もおもしろかった。
対比構造などに着目し、意味が取りずらいところも理解できるようになった。構文を見つけることが苦手であったが、分かるようになった。
後期に向け、高い意識を持てるようになった。
夏の英作文記述力養成講座
〔和文英訳・下線部英訳〕 ※添削指導あり
出題されやすいパターンを教えてもらい、良かった。様々な別解を教えてくれたので、とても役に立った。
難しい問題文を、いかに簡単な表現に言い換えられるかが、重要であるということを実感した(和文を解釈してからの英作文)。
使うべきイディオムの確認作業がよかった。
添削をしてくれるので、自分の解答のどこが誤っているのかを、よく確認できた。
3日間で、これから自分がどのように学習すべきかが分かった。
夏から始める自由英作文対策 ※添削指導あり
自分ではできない内容だったので、受講してよかった。
よく使うのに書けない表現や英語のニュアンスなど、たくさん知ることができた。
自由英作文の基本が、分かった。添削は少し厳しめだが、よりよい英文を書くための糧になった。
書き方の型から教われたので、勉強がしやすくなった。注意すべき点が明確になった。
添削で、自分の答案の直すべきところがはっきりした。
夏の英語長文読解
〈標準〜入試標準レベル攻略〜〉
※本年度は、国公立大2次標準レベル対策
読解問題を解く時に、どこに気をつければよいのかを、分かり易く説明してくれた。
小説独特の表現や省略されている構文など、丁寧に教えてくれた。前期の大事な所の復習にもなり、参加して良かった。
フィーリングではなく、英文の構成から解答が、しっかり目に見えるようになった。
長文の読み方が変わった。時事問題の解説がためになった。
夏の英語長文読解
〈発展〜難関大レベルに挑む!〜〉
※本年度は、早慶対策
難易度の高い問題を背景知識を押さえ、丁寧に解説をしてくれた。ただ赤本を解く以上のことを得られたので、受講して良かった。
問題形式もジャンルも全く違う問題を扱っていて、よい経験になった。
今の実力と志望校のレベルの差を実感し、やるべきことが明確になった。
夏の難関大英語記述・論述対策(医学部・旧帝大レベル)
※添削指導あり
答案作成の際のポイントが、明確になった。和訳で押さえるポイントがはっきりした。解答の根拠が分かりやすい。
和訳問題と説明問題の解き方の違いが明確になった。
自分の解答を添削してもらい、どこが足らないのか、具体的に分かった。

B数学

夏のセンター試験対策 数学 〔T・A&U&B〕
確率の解き方や図形、データの問題が、分かりやすかった。まとめのプリントも見やすく、理解の助けになっています。〔T・A〕
苦手な整数問題が、解説のおかげで理解できるようになってきた。2次方程式の解の範囲の問題が、できるようになった。〔T・A〕
幅広い内容を一通り復習できて、良かった。問題を解く前に、関連する基本事項をおさらいしてくれるので理解し易い。〔U〕
三角関数・解の個数のグラフの描き方を教われてよかった。前期のいい復習になった。〔U〕
時間短縮の解法を使ってみたら、楽に解けた。問題をパターン化してくれるので、解法が明確になった。〔B〕
参考書に載っていない裏ワザなど、センター試験に対応した様々な解法を知ることができた。〔B〕
パワーアップサマー 数学演習@ 〈T・A,U・B〉
公式の確認や基本問題で、難しい問題に進む土台を確立することができた。
解説プリントのおかげで、板書に追われず集中して説明を聞けた。
パワーアップした気がする。
三角関数では、いろいろな公式が使われていて勉強になった。
夏で差をつける 個数の処理と確率の攻略
新たな知識を吸収できて良かった。解法のコツを学ぶことができた。
問題の多くのパターンを知ることができた。苦手単元を集中的に取り組めた。
公式は少ないのに、アプローチの仕方がたくさんあることを教われたので、これからの参考になった。
問題を解く前の具体例が、分かりやすかった。
じゃんけん問題の解き方が、よく分かった。
夏で差をつける 数列と漸化式の攻略
おさらいをしながら解説してくれるので、よく理解できた。
色々な考え方や導き方を学べて良かった。
2次試験レベルの漸化式や帰納法を分かりやすく解説してくれた。あやふやな所が固まってきて、今まで以上に解けるようになったと感じた。
知らない解法が出てきて、おもしろかったです。
数列独特の問題や、確率との融合問題などに取り組め、鍛えられた。
夏で差をつける 空間図形とベクトルの攻略
ベクトルの基本事項から応用的な使い方まで、様々なタイプの問題から幅広く学ぶことができた。
一度、解説された方法を、次の問題に活かせることが多くて、理解が深まった。
「正射影ベクトル」は、すごいと思った。
空間が難しかったが、考え方の方針が分かりやすかった。
計算や考え方の工夫を学べた。苦手意識を改善できた。
パワーアップサマー 数学演習A
〈数V計算力強化トレーニング〉
より早く「微・積分」ができるようになった。生徒を指名して解答を作っていくので、自分の間違い箇所が分かりやすかった。
計算方法をしっかり学べた。積分と友達になれた。
指名があり、緊張感を持って授業に臨めた。
夏で差をつける 数Vの攻略@
〔複素数平面と平面上の曲線〕
サイクロイド、アステロイドなどの苦手な部分を、しっかり理解できた。前期の補強ができた。
複素数平面の問題が、スラスラ解けるようになった。
基礎〜標準レベルの問題を一通り解くことができた。
基本事項の確認から演習もあり、理解が深まった。
夏で差をつける 数Vの攻略A〔微・積分を中心に〕
苦手単元だったので、集中的に学べてよかった。標準的な問題に取り組むことができて、良かった。典型問題がよく分かった。
どの問題が出題されやすいのかを、はっきり示してくれたので良かった。
基本的な計算から入試頻出問題まで、幅広く含まれていた。計算の工夫を教わり、復習し易かった。
切り口を考えて積分する問題の考え方が、とてもためになった。知識の穴が埋まった。
夏に鍛える 難関大理系数学演習〈T・A〜V〉
入試によく出題される重要問題を、効率よく演習できて良かった。
志望校のレベルの問題を演習でき、自分の答案をしっかりみてもらえたことが良かった。
先生の別解を見るのが楽しかった。良問づくしでよかった。
志望校とのギャップが分かってよかった。
夏で差をつける 難関大理系数学〈T・A〜V〉
難関大入試でよく出される問題をやってくれて、良かった。
合否を分けるような難しい問題を、細かく分かりやすく説明してくれた。
積分の進め方が、よく理解できた。
テクニックを学べた。難関大数学の常識レベルが分かった。

C国語

夏のセンター試験対策現代文
前期より、やや難しめの問題だったので、自分の弱点と読み方を見つめ直すいい機会になった。
言葉の定義や読み方のムラに気付かされた。解答方法が明確で、自分の間違えた理由がはっきりした。
今まで小説を想像で読んでいたことに気付いた。
読み方に忠実に従うことが、重要であることを実感した。
前期に学んだことの復習になった。
夏の私大現代文
前期で学んだことが、身に付いた実感が得られた。比較的短い文章から長めの文章まで、様々な問題を解くことができてよかった。
例え・引用の区別に惑わされないようにすることが重要であることを、痛感させられた。
色々なレベルの問題を解くことで、自分の実力と弱点が分かった。
私大の現代文は独特なので、受講してよかった。
勉強の仕方についてもアドバイスがあり助かった。
夏の記述現代文
※添削指導あり
自分の成長が感じられた。自分の解答の足らない所が、はっきり示されたので、復習しやすい。
答案にどう表現すればよいか、ポイントがよく分かった。
字数の多い問題の解答の作り方が、勉強になった。
添削が助かった。
夏のセンター試験対策古文
センター試験の設問の傾向を知ることができ、正しい答えの選び方や選択肢も切り方のポイントをつかむことができた。
「このように古文の問題を解くんだ!」の解答のプロセスが見えてきた。
解説はもちろんだが、「復習の仕方」も教えてくれたので、やるべきことがはっきりし、やる気が出た。
主語をうまく、そして、前より早く取れるようになった。
古文知識単元の完成〔敬語・和歌の攻略〕
曖昧だった助詞や敬語の識別を、細かく学べた。
和歌の規則の説明、敬語の種類の見分け方の解説に感動した。
2次試験で通用するための基準を実感できた。自習で整理し切れないところがスッキリした。
多くの例文のおかげで、復習の時に役に立った。敬語を基本から復習できた。
この授業を受けなければ、ずっと分からなかった気がする。
夏の古文読解客観問題対策
古文が苦手な人ほど参加すべきだと、身をもって体験した。
逸話を交えた解説が面白く分かりやすかった。当時の状況を現代に例えてくれるので、想像しやすい。
読解の精度が上がるコツを学べた。自分ではなかなか理解できない箇所が、最短かつ正確に理解できた。
人物関係の捉え方がわかり、前期の復習にもなり、とても有意義な4日間だった。
古典が面白くなってきた。
夏の古文読解記述問題対策
読解の時に有利になる古文の予備知識を教えてくれて、ためになった。
記述問題の解法ポイントを知ることができた。
作品の背景知識の重要性を実感した。
主語の把握の仕方(何人称の判別法)が、よく分かった。
夏のセンター試験対策 漢文
一語一文から選択肢の絞り方まで、説明が分かりやすい。
前期に習ったことをいかに活用していくのか、句形の気付きを再確認できた。
センターの漢文をここまで細かく読み込んだことが無かったので、勉強になった。
夏の漢文読解〈国公立大2次・私大対策〉
充実した3日間だった。漢文法の復習の必要性を改めて感じた。
前期に復習しきれていないところが明確になった。

D理科

夏のセンター試験対策 物理
前期でやらなかった問題に取り組めた。
意外な式を使って、簡単に導けたりして、すごいな〜と思った。
理解の浅い部分が、明確になった。
とても丁寧な解説で、分かりやすかった。
夏の物理重要単元攻略T〔力学@・熱力学〕
熱力学は、計算の式展開にいろいろパターンがあったので、しっかり復習したい。
参考書を見ても分からなかった断熱変化の問題を理解できた。
本質的な理解に繋がる授業だった。
2次試験レベルで演習し、まだできないところを実感できた。
夏の物理重要単元攻略U〔力学A・波動〕
波の単元を、細かく理解できた。前期の復習が4日間でできた。
単振動や波動は苦手分野なので、とても有意義だった。様々な問題ができたので、苦手意識が無くなったてきた。
1つの問題に対して、複数のアプローチを解説してくれて、とてもためになった。
効率良い解答の導き方を教われた。
公式のまる覚えでは、入試に立ち向かえないと感じた。
夏の難関大物理
分野の融合問題や、問題集にあまり載っていない問題に取り組むことができた。
波の式変形や熱力学の問題設定のポイントが、ためになった。
苦手な相対運動の理解ができた。
単振動の復習が、効率よくできた。
夏のセンター試験対策 化学基礎
前期に学んだ知識や公式が、定着したと思う。
問題をたくさんこなせた。
前期で学んだ内容の理解が深まった。
夏のセンター試験対策 化学
マーク模試前のいい復習になった。前期の内容を全体的に復習することができた。
酸と塩基の本質を、理解することができた。
必要事項を確実に押さえられるように配慮されていて、とても充実した4日間だった。
計算スピードが速くなった。テキストが良かった。
夏の化学重要単元攻略T〔気体・溶液〕
苦手分野なので、受講して正解だった。気体に関する問題ついて、かなり理解が深まった。
溶液は、単位を合わせるのが面倒だったり苦手な単元だったが、いろいろな立式のやり方を教わったので、克服できそうな気がする。
基本知識・計算の確認から入試問題の解法まで盛りだくさんでした。
実験の状況が理解し易かった。ミニテストがよかった。
夏の化学重要単元攻略U〔反応速度と化学平衡〕
苦手な分野だったが、少しずつ解けるようになってきた。
曖昧だった『化学平衡』の知識が明確になった。
生徒が理解しずらそうなところを見抜いて、丁寧に説明してくれた。
盲点を発見することができた。後期に繋がるような内容だった。
夏の難関大化学
抽象的な計算や文章の長い問題への対応について、学んだことを復習したい。
実験結果の計算だけでなく、途中の操作の意味についても考えなければならない問題があり、かなり手応えがあった。
難関大の頻出されるような良問ばかりで、前期の復習にもなり、力がついた気がする。
重問にも載っていない問題がたくさんあって、良かった。
夏のセンター試験対策 生物基礎
計算問題ができるようになった。
曖昧なところが整理できた。
夏のセンター試験対策 生物
要点をきっちり押さえて終えることができた。
遺伝は、忘れている部分が多々あったので、よい復習になりました。
発生のしくみを、しっかり勉強できた。
夏の理系生物PartT〔動物・植物の反応と調節〕
この分野は、計算問題や対照実験があったり入試に出やすいので、詳しく理解できて良かった。
過程から細かく詳しく説明してくれるので、とても分かりやすく、頭に残る。
盛りだくさんだった。図の説明が分かりやすかった。
神経伝達のしくみや筋収縮など、丁寧で理解し易かった。
夏の理系生物PartU〔進化と生態系〕
テキストの構成が2次試験に即していて、とてもありがたい。
遺伝子・進化・発生を関連づけて考えることの大切さを気づかされました。
充実した4日間だった。知識の幅が広がった。
断片的だった知識が、繋がった気がした。

E地歴

テーマ別日本史〈近世史PartT&PartU〉
江戸時代は、入試に100%といっていいほど出るので、しっかり対策ができる授業の濃さでした。(日本史受講者必須)
教科書に載っていない知識を多く得られ、覚えやすい。
プリントがよくまとまっていて、歴史の流れがとらえやすい。
語句説明や注意点を示してくれるので、自習よりも記憶に残る。
間違えやすい所や注意すべき所がすぐわかるので、効率よく暗記できる。
テーマ別日本史〈文化史PartT&PartU〉
文化史は、自分でどのように勉強すればよいか分からなかったので、参加して良かった。
文化だけでなく、出来事も一緒に復習できる。記憶に残る説明をしてくれる。
江戸の学問のところを、しっかりやることができた。ポイントを明確にしてくれるので、覚えやすい。
見直しのプリントが覚えやすかった。
通史と絡ませて覚えることができた。
テーマ別世界史 〈地域史・分野別史〉
年代別に地域の特色の細かなところまで確認できた。
苦手な近代も分かってきた。
テーマ別世界史 〈世界文化史〉
時代ごとの特徴がつかめ、分かりやすかった。
とても分かりやすかったので、これからコツコツ頑張りたい。
テーマ別公民 〈国際関係を含む諸課題〉
最近の時事動向を含め、重要ポイントを分かり易く教えてくれてよかった。